PS1

PS1

ポポローグ(PS)の感想、レビュー

98年にPSで発売。ポポロクロイスの番外編的位置づけの2作目『ポポローグ』の感想。 面白い所、特徴など 前作から2年後のお話。 平和な日々を送っていた王子ピエトロはかつての氷の魔王との戦いの冒険を思うと勉強が退屈になり、...
PS1

ポポロクロイス物語(PS)の感想、レビュー

ソニーがPSで96年に発売したRPG『ポポロクロイス物語』初代の感想。 ゲームアーカイブスでプレイ。 面白い所、特徴など 絵本をそのまま表現したような、ほんわか温かい2Dグラフィック。 ドット絵が細やかで、これがア...
PS1

アークザラッド3(PS)の感想、レビュー

99年、PSで発売。 光と音のRPG、シリーズ3作目の『アークザラッド3』の感想。 面白い所、特徴など 手触りがとても軽い感触がある。 シリーズを1、2 ともにプレイしているが、プレイしやすさは一番かもと感じたり。...
PS1

サガ フロンティア(PS)の感想、レビュー

97年PSで発売。 昔プレイしてたけど、システムよくわからないまま挫折してしまったサガフロンティアをふたたびプレイした感想。 PSVITAのゲームアーカイブスでプレイ。 特徴など 剣と魔法のファンタジー、だけでなく...
PS1

クロノ・クロス(PS)の感想、レビュー

99年にプレイステーションで発売。 クロノの名を冠するが、スーファミの『クロノ・トリガー』の続編、というよりは、世界観につながりのある新たな作品というのが正しいかも。 そんな『クロノ・クロス』の感想。 面白い所、特徴など...
PS1

幻想水滸伝2(PS)の感想、レビュー

総勢108人のキャラが仲間になるRPG、『幻想水滸伝2』の感想。 面白い所など オーソドックスなコマンド選択式の2DのRPGなんだけど、ドット絵のキャラがよく動く。 総勢6名と多めの戦闘ながら演出のテンポがよく、特定のキ...
PS1

ヴァルキリープロファイル(PS)の感想、レビュー

スターオーシャンシリーズなどアクション性をからめた攻めたRPGを作るトライエースの作品というのもあり注目していて、当時のCMからも世界観がよく伝わった『ヴァルキリープロファイル』の感想。 特徴 北欧神話をモチーフにしたRPG。...
PS1

エリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士2~(PS)の感想、レビュー

長く続いているRPG、アトリエシリーズの二作目、『エリーのアトリエ』の感想。ゲームアーカイブスでプレイ。 面白い所 あこがれの錬金術師になるためザールブルグのアカデミーに入学した主人公の少女 エリーが、自分のアトリエで生活しな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました