2020-12

PS1

ポポロクロイス物語(PS)の感想、レビュー

ソニーがPSで96年に発売したRPG『ポポロクロイス物語』初代の感想。 ゲームアーカイブスでプレイ。 面白い所、特徴など 絵本をそのまま表現したような、ほんわか温かい2Dグラフィック。 ドット絵が細やかで、これがア...
GBA

かまいたちの夜 アドバンス(GBA)の感想、レビュー

スーファミでは94年、ゲームボーイアドバンスでは2002年に発売。 真冬の雪山のペンション シュプールに訪れた大学生の透と真理。 2人がペンションの人や同じ来訪者たちと共に「こんや 12じ だれかがしぬ」といういたずらじみたメ...
Switch

戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch (Switch)の感想、レビュー

2008年、PS3で発売された戦略シミュレーションRPGの『戦場のヴァルキュリア』をニンテンドーeショップでダウンロードできるSwitch版でプレイした感想。 まさかこれだけの作品を携帯できる日がくるとは・・と感慨深くなった。 ...
PS1

アークザラッド3(PS)の感想、レビュー

99年、PSで発売。 光と音のRPG、シリーズ3作目の『アークザラッド3』の感想。 面白い所、特徴など 手触りがとても軽い感触がある。 シリーズを1、2 ともにプレイしているが、プレイしやすさは一番かもと感じたり。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました