SFC

平成を代表する名作 クロノ・トリガー(SFC)の感想、レビュー

ドラゴンクエストでおなじみの鳥山明氏、堀井雄二氏、ファイナルファンタジーの坂口博信氏が手を組んだことで話題になった時を駆けるRPG、『クロノ・トリガー』の感想。 コッ・・コッという時計が時を刻む音ではじまる所から引きこまれる。 ...
PS4

プレイする時期を選ばない面白さ、イース8(PS4)の感想、レビュー

歴史の長いアクションRPGの8作目、『イース8』の感想。初見でも入りこみやすく触り心地のいい作品だった。 赤毛の冒険家アドルが乗っていた客船が沈没し、漂着した脱出困難な魔の島セイレン島での冒険。 用語やキャラなど多少つながりが...
Switch

ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアックエイジ(switch)の感想、レビュー

昔PS2版を途中で挫折した自分だけれど、改良されていて手元でやれる今作なら大丈夫じゃないかと思いプレイしてみたスイッチ版 『FF12 ザ ゾディアックエイジ』の感想。 ふたを開けてみれば召喚獣を全部集めたり、モブを全て討伐する位ハマ...
PSVita

オーディンスフィア レイヴスラシル(PSVita)の感想、レビュー

北欧神話をモチーフにした世界観。絵本の中の終焉に向かう世界で、陰謀の渦中にいる5人の主人公たちの群像劇が描かれる2D横スクロールアクションRPG、『オーディンスフィア レイヴスラシル』の感想。 過去にPS2で発売された作品でリマスタ...
3DS

ペルソナQ2 ニューシネマラビリンス(3DS)の感想、レビュー

P3、P3P、P4、P5のペルソナ使い達が一堂に会するにぎやかなお祭り感と、地図を埋めていくのが特徴な世界樹の迷宮のシステムがあわさったダンジョンRPG、『ペルソナQ2』の感想。 面白かった所 大所帯なのに個性が埋もれないクロ...
Switch

ファイナルファンタジー10 HDリマスター(switch)の感想、レビュー

FF10と10-2がオールインワンパッケージとして登場。物語が心にひびく『FF10 HDリマスター』、スイッチ版をプレイした感想。PS2版の記憶も交えて。 特徴 携帯モードでプレイしているが、通常操作する画面は綺麗で特に不都合...
PS1

ワイルドアームズ2ndイグニッション(PS)の感想、レビュー

ゲームで感動したことってある? わたしはこの作品で初めて泣いた。 個性的な進化を果たした荒野と口笛のRPG2作目、『ワイルドアームズ2ndイグニッション』の感想。 2nd単体で世界観が確立してるので前作未プレイでも問題な...
3DS

真・女神転生 ディープストレンジジャーニー(3DS)のレビュー、感想。

ダンジョンRPGにめったに触れない自分が夢中になった3DSの『真・女神転生 ディープストレンジジャーニー』の感想。 今よりも先の未来で、人類消滅の危機をもたらしたあらゆるものを崩壊させる空間 シュバルツバースの内部に、最新鋭の装備を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました