PS1

ポポローグ(PS)の感想、レビュー

98年にPSで発売。ポポロクロイスの番外編的位置づけの2作目『ポポローグ』の感想。 面白い所、特徴など 前作から2年後のお話。 平和な日々を送っていた王子ピエトロはかつての氷の魔王との戦いの冒険を思うと勉強が退屈になり、...
PS1

ポポロクロイス物語(PS)の感想、レビュー

ソニーがPSで96年に発売したRPG『ポポロクロイス物語』初代の感想。 ゲームアーカイブスでプレイ。 面白い所、特徴など 絵本をそのまま表現したような、ほんわか温かい2Dグラフィック。 ドット絵が細やかで、これがア...
GBA

かまいたちの夜 アドバンス(GBA)の感想、レビュー

スーファミでは94年、ゲームボーイアドバンスでは2002年に発売。 真冬の雪山のペンション シュプールに訪れた大学生の透と真理。 2人がペンションの人や同じ来訪者たちと共に「こんや 12じ だれかがしぬ」といういたずらじみたメ...
Switch

戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch (Switch)の感想、レビュー

2008年、PS3で発売された戦略シミュレーションRPGの『戦場のヴァルキュリア』をニンテンドーeショップでダウンロードできるSwitch版でプレイした感想。 まさかこれだけの作品を携帯できる日がくるとは・・と感慨深くなった。 ...
PS1

アークザラッド3(PS)の感想、レビュー

99年、PSで発売。 光と音のRPG、シリーズ3作目の『アークザラッド3』の感想。 面白い所、特徴など 手触りがとても軽い感触がある。 シリーズを1、2 ともにプレイしているが、プレイしやすさは一番かもと感じたり。...
PS2

ワイルドアームズ アドヴァンスド3rd(PS2)の感想、レビュー

2002年、PS2で発売。 口笛と荒野のRPGの3作目である『ワイルドアームズ アドヴァンスドサード』の想い出を振り返りながらの感想。 面白い所、特徴など 個性的な登場人物たちが織り成す先が気になる物語。 こだわり...
GBA

ファイナルファンタジー1・2アドバンス(GBA)の感想、レビュー

2004年、ゲームボーイアドバンスで発売。 ファイナルファンタジー初期の2作が1本のソフトとして楽しめ、グラフィックやバランスなどが調整されたリメイク『FF1・2アドバンス』の感想。 特徴など ドットグラフィックは美しい...
PS1

サガ フロンティア(PS)の感想、レビュー

97年PSで発売。 昔プレイしてたけど、システムよくわからないまま挫折してしまったサガフロンティアをふたたびプレイした感想。 PSVITAのゲームアーカイブスでプレイ。 特徴など 剣と魔法のファンタジー、だけでなく...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました