タイムスピナー(Switch、PS4、Vita)の感想、レビュー

switch

懐かしい感じの2Dアクションと探索が楽しめるダウンロード専用ゲーム『タイムスピナー』の感想。

面白い所、特徴など

2Dのドットで描かれる世界が、懐かしくも美しい

主人公のルーネの操作感がよく、武器となるオーブやアタッチメントの種類も豊富で、カスタマイズ性もあるので色々試したくなるつくり。

悪魔城ドラキュラやメトロイドを思わせるだけでなく、ロックマンXの感じもあるような。

基本操作は、Yで攻撃。

Bでジャンプ。

Aでチャージの遠距離攻撃。

Xで時間停止。

+でメニュー。-でマップ。

とにかく探索するのが楽しい

進行で行ける場所が増えたり、マップ埋めたくなるつくりはメトロイドっぽくもあり、レベル上げると楽になったり装備やドロップアイテムに種類あったりする点や全体の雰囲気はキャッスルヴァニアに通じるものがある。

どちらかというとヴァニア成分が強めかも。

時間を止められる能力もけっこう大事。

手応えを感じられるボス戦で回避とか、背後を取ったり、¨足場のない所で敵を止めて足場にする¨(これ超大事!)といった使いどころがある。

時間停止で消耗する砂時計は、敵を倒したりオブジェクトを破壊すると再度ためられる。

過去や現在を行き来し、時間を超える物語もあって困らない程度に引きこまれる。

真エンドも存在。

資料として手に入るアイテムが軽い読み物になっていて、世界観を理解する手助けになっている。

ちょっとした情報

攻撃の基本になるオーブ。

自分がよく使ってたのは、序盤はファイア・ブレード。

ブレードの出の遅さをファイアで補う感じで使ってた。

中盤は隠し部屋のブラッドオーブ

攻撃範囲、判定が他のオーブにくらべ広めで盾の敵を貫通する力もあるので抜群の使いやすさ。

サングワンリングを装着すればHP吸収がつくのでこちらも相性がいい。

ボス戦でもねばって戦うことが可能になり心強かった。

これが一番お世話になったかも。

チャージ技はクリムゾンヴォルテックスが安定か。

最後の方はプラズマオーブが長射程、高さ調整不要などでとてもいいが、攻撃にオーラゲージを消耗するので一応注意。

オーラ回復速度を早めるロイヤルリングとの相性がいい。

オーブはアイテムを使って強化も可能。

限りがあるので一応注意だが、よく使うものは強化するべし。

あと個人的注目ポイントは二段ジャンプ

アクションがとても細やかで、伝わりにくいかもだけど、くるり横に一回転するのはなんというか思った以上にうれしくなった。

コントローラを操作せずにおいておくと待機モーションもあり、これも好き。

タラリアの飾りというアイテムでR押し続けてる間ダッシュができるようになると、動かしてて更に気持ちよくなれる。

ダッシュ中にジャンプすればダッシュジャンプになり、飛距離もあがる。

BGMも90年代をほうふつとさせるような気持ちを盛り上げてくれるカッコいい曲もあった。

気になる所

メニューなどのキャラデザインにやや魅力を感じにくいかも。

アクション画面のドットは大好き。

まとめ

悪魔城ドラキュラやメトロイドが好きなら響く所がたくさんあるであろう作品。

難易度もそこまで高くないのでメトロイドヴァニアって聞いたことはあるけどどんなの?って方にもおすすめしたい。

見た目の懐かしさだけでなく、探索、手触りの新鮮さを感じながら手軽にプレイできるのが魅力。

ニンテンドーeショップの他、PS4、PSVita、Steamでもダウンロード可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました